マッチに近い味!台湾製のエナジードリンク≪維大力≫を飲んでみました

台湾製のエナジードリンク≪維大力汽水≫を飲んでみました。
台湾のレッドブルと一緒にいただきました。
⇒【≪台湾のレッドブル≫と≪日本のレッドブル≫のデザインと味を比べてみました

メジャーなエナジードリンクであるレッドブルやモンスターエナジーと違って、ジュースよりジュースに感じる飲み物でしたので、結構飲みやすい印象を受けました。


缶のデザイン

汽水は翻訳すると炭酸水の事を指すようです。
台湾製ではあるものの、金色の缶がいかにも中華と言う感じがします。
ビタミンB群を意識した成分のようです。
エナドリに良く含まれています。
檸檬酸が気になり調べた所クエン酸の事らしい。
カロリーも小さい缶の割には案外高く、500mlのコカ・コーラくらいあります。

飲んでみた


色は真っ黄色でオロナミンCやマッチに似た印象を受ける色合いです。
炭酸は強そうに見えますが、モンスターエナジーと比べてそこまで強くはありませんでした。
味はオロナミンCにも近いのですが、個人的にはマッチの方がより近い味でした。
正確にはサイダーマッチ味といった味で、典型的なエナジードリンクという味ではありませんでした。

分類としては日本のデカビタやオロナミンCやマッチといった、元気が出るのを意識した炭酸ジュースでしょう。
それでもこれらよりもちょっとだけエナドリ風味を感じなくもなかったです。

缶の大きさ的にも日本では中々見られないタイプだったので、台湾へ行く際は是非飲んでみたい商品でした。






レッドブル 185ml缶×24本入

おわりに

台湾のレッドブルも一緒に貰い飲んだのですが、維大力汽水の方が栄養ドリンクというよりもジュースよりの飲み物でした。
調べてみてもカフェインが入っていないようなので、分類的にはマッチやリアルゴールド等に近いです。
非常に飲みやすいので普通にジュースとして飲む分には良いと思いますし、カフェインが苦手な体質の人でも飲めるのではないでしょうか。

また公式サイトを見てみると、1950年に作られた台湾の歴史を見て古い飲み物なようで、台湾での国民的飲み物なのではないかと思いました。
グッズもありますし若者を起用した写真などを見られました。
クランベリー味もペットボトルであるようですし、そもそもパッケージにカタカナでクランベリーとあるので、明らかに若者を意識しているように感じますので、日本でいうマッチでしょう。

一緒に貰ったレッドブルと比べて、こちらも日本では買えないのでもう一度飲める機会があれば率先して飲んでみたいと思いました。
台湾レッドブルの記事

さすがにアメリカのエナドリよりも過激ではないですが、面白い飲料水でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿