アルミ製で360度動くノートパソコンスタンド≪Citrus junos≫をレビュー


Citrus junosから出ているノートパソコンスタンドを購入しました。
アルミ製で360度回転するタイプで当時安かったので選びましたが、今は似たようなものはありますが現在は取り扱っていません。



上記のを購入しましたが、似たような物が今でも出ています。

スペックを見た所、基本的に使用方法や感じは高さ以外は大体似ているでしょう。


開封




箱が潰れた状態で届きました。
Amazonの段ボールに入れられた状態で来たのですが、この時点で若干不安になりました。


しかし開けてみると結構綺麗な状態で収まっており、傷や汚れやへこみはありませんでした。
さすがにこの状態でへこみがあったら返品しますね。

ノートパソコンスタンド本体



ノートパソコンを置く台部分です。
設置場付近にゴムのストッパーがあるので、滑らないようになっています。
自分が使っているパソコンは、15.6インチのゲーミングノートで重く大きいサイズですが、今は倒れることなく使えています。

ケーブルを通す穴



また下部分に穴があり、ここにケーブルを通すようになっています。
HDMIのケーブル程度なら何本も通すことは可能です。
意外とたくさん入るのですが、ノートパソコンの場合はケーブル接続場所によっては使いどころかないでしょう。

360度回転台



360度回る部分は4隅にゴムのストッパーはついており、台を回転させていても台全体が何処かへ滑ることはありません。
しかし中央部分に回転軸とストッパーがあるということは、実質下面の中央部分で支えている事になっているので、倒れることは今の所無いのですが手で揺すると不安定に感じるのが少し不安な所です。

収納にも最適



従来のキーボードスタンドとは違いパソコンを浮かせている関係上、スペースが取れるのがとても大きいです。
浮いてるタイプではないスタンドですと、キーボードを置く場所が限られていました。

またキーボードだけではなく、様々な物が置けるようになったのも大きいと思います。


キーボードを置くとこうなります。
はみ出していますが、もっと小さいキーボードを使えばはみ出すことは無いでしょう。
そもそも自分の場合はこのように置く事自体が出来なかったので非常に助かっています。

スペースを広く取ることができる



実際に今までIKEAのスタンドを使っていたのですが、それよりもスペースを取らないので広々としています。
ノートパソコンを浮かすことで、スペースが格段に上がりパソコン以外の作業効率も大幅に上昇しました。

意外としっかりしているIKEAのノートパソコンスタンドを購入

ディスプレイとの差



ノートパソコンとディスプレイの大きさはこのようになっています。
自分が使っているノートパソコンは、ゲーミングノートで15.6インチで、ディスプレイは24インチを使っています。
24インチのディスプレイ直置きとスタンド使った状態のディスプレイ差は、あまりかんじられませんでした。


実際大きいようにも見受けられますが、個人的にはそこまで見る目線おいては差を感じることはありませんでした。
しかし以前記事にしたのですが、画面移動を横では無く縦で設定した方が非常に楽に感じられます。

目線的には問題は無いのですが、マウス操作に関しては少し慣れが必要に感じられました。

ノートPCのデュアルディスプレイ化では上下配置がオススメ

おわりに


たくさんのノートパソコンスタンドがありますが、浮くタイプのスタンドでありそして360度回転するスタンドは非常に便利で快適に使えています。
しかし問題としては少々高く、IKEAのノートパソコンスタンドよりも何倍も高いですが、こちらの方がスペースを取らず目線がさらに上なので、値段相応以上のしっかりした商品です。

スペースを無駄に使うことなく、ノートパソコンの画面を自分の目線に移動できる他にも、回転台が備え付けられているので好きな体勢や向きにノートパソコンを回転させられるのは非常に大きいです。

現在360度動くノートパソコンスタンドは、Spinidoのアルミニウス製スタンドがAmazon内では人気が高いようです。
他社製品ではありますが、同じ360度回転できる恩恵を得られるので、購入するのはこちらが良いでしょう。






Spinido ノートパソコン アルミニウム製 スタンド 360°回転 MacBook/SONY/SAMSUNG対応 (TOP-Station)
スポンサーリンク

スポンサーリンク




0 件のコメント :

コメントを投稿