冬コミ待機用に購入した折り畳みイスを実際に使ってみたよ





コミケ(C85)お疲れ様でした。
三日目待機時に早速、年末にコミケの待機列用に購入した折り畳みイスを使いました。
購入した折り畳みイスは、ドッペルギャンガー社のウルトラライトマイクロチェア(C1-54)です。


待機列で使ったのですが、今まで使っていた折り畳みイスの中ではダントツ1番でした。


【冬コミ持ち物記事です】


コミケのもちもの記事です。
合わせてお読みください。
熱中症対策グッズ等も考えた夏コミのもちものを紹介
【一般参加】冬コミの持ち物を紹介


コミケで待機列で座る直後


前にギリギリまで詰めてから座るのですが。

周りを尻目にサッとイスを組み立てることができ、かなり小さいタイプのイスなので座りながら場所を確認することができました。
初動では今まで使っていたイスの中でかなり負担が少なく感じました。

今までの座高が上がり冬の風が頭を直撃していたのですが、今回のイスは小さいので前よりも風が当たらないなと実感しました。

座ってみて

小さいので長時間座れないのではと思っていたのですが、小さいイスなので胡坐で座れ楽でした。
100円ショップのイスで体験したのが、太ももが円柱に当たり痺れきて太ももが疲れることがたびたびありました。

今回のイスはそのようなことはありませんですし、それとは違い100キロ以上の重さに耐えるので壊れないという安心感はありました。




小さいのでバランスを取るのが難しい

ですが座っていて思ったのが、小さいのでバランスが崩れそうになったことがありました。
人が密集しているので、立ち上がる時に周囲に迷惑をかけないよう気をつかう時に倒れそうになりました。

また軽く体を浮かせながら場所を調整できるのが仇となり、微妙な体制になりそのまま友人の方へよろけたことが一回ありました。

持ち運びには最適

持ち運びに関して言うと文句なしでした。
畳むとコンパクトになり、軽いので鞄に入れても重さを感じませんでした。

周囲を見ると、鞄に入らずに困っているような発言やリュックの後ろにイスを括り付けていました。


前回の夏コミの時、今の数倍大きい背もたれが付いている折り畳みイスを持って行きましたが、持ち運ぶのが大変で苦労しました。
キャンプやバーベキューをしに来ているのではないので、小さく軽いイスがイベント待機中にはベストな物だと私は思います。

良かった点

個人的に良かった点をまとめると

  • 軽く小さいので持ち運びが楽
  • 鞄の中を圧迫しない
  • 瞬時に座れるので場所確保が容易
  • 他の製品よりも丈夫で安心感がある
  • 胡坐など自分の好きな座り方ができる

残念だった点

  • バランスを崩しやすい
  • 立ち上がった時にイスが倒れやすい
  • 堅い物に座り慣れていない場合は尻がかなり痛い

概ね満足


バランスが崩れること以外は満足です。
コミケ筆頭にイベント時に最適な折り畳みイスだと思いますし、公式サイトではイベント時に使うのをオススメしています。

尻が痛くなるのは友人がいつもソファなど軟らかい物の上に座っていて、堅い物に座り慣れていないのが原因なので全ての人が尻がめちゃくちゃ痛くなるということは無いと思います。
(100均のものや大きいイスまで友人は痛いと言っていたので、全ての人がなるわけではないので心配しなくても良いと思います。)

コミケ以外でも


私の祖母に見せた時は便利だと言っていましたので、家庭内で基本床に座る家では便利なんじゃないかな・・・。
しばらくしたら、籠置きに使われていましたが・・・。
(サイトの製品説明ではクーラーボックスも置けると書いてあったので、使い方はあっているみたいです。)

購入して正解でした。
壊れるまで使い続けようと思います。



追記:2015/8/13
壊れていませんが新しい椅子にしました
C88から使ってみます



2015/10/8
新しい椅子のコミケ使用レビュー記事を書きました


2017/1/13
全く新しいタイプの折り畳み椅子を使いました。






文章および画像の転載引用流用編集は禁止です。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿