2016年に一般参加した同人誌即売会を振り返る

2016年もありがたいことに何回も即売会に行くことができました。
ふたば学園祭等一部の即売会記事を書いていませんので、前回同様に記事にした即売会で振り返っていきたいと思います。


記事にした即売会だけで換算すると、3,5,8,10,12月でした。
大体2~3か月に1回即売会に行っている計算になります。

手に入れた同人誌の数も全体的に縮小傾向にある気がします。
特に2016年の秋~冬にかけては全体的に抑え気味になりました。


3月開催スーパーヒロインタイム2016春



基本咲-Saki-メインでしたが、ガルパンにも手を出し始めました。
ブログを始める前までは、評論系を除くと咲-Saki-だけではなく幅広いジャンルの同人誌を購入していたので、この3月からは知識や視野を広げるという考えが出てきました。


5月開催COMIC1☆10



かなり久しぶりに参加しました。
咲-Saki-関係もあるとのことなので、行ってみたのですが意外と少なかったのを覚えています。
咲ガルパンの他には評論系が多かったので、評論本をそこそこ購入しました。

少し気になったのが評論を中心に休みやダミーサークルが多かった点です。
無料ですと言って置くのなら良いのですが、何も置かずに消えているサークルも目にしたので驚きました。

この即売会でPixivが携わったエナジードリンクが無料で配布されていたので飲みました。

全体的に壁は混雑していますが、島中は平穏でしたがすぐに帰る方が全体的に多かったのでゆっくり来場する即売会ではないのかなと思いました。


8月開催夏のコミックマーケット(C90)



恐らく最初で最後のホテルを拠点としたコミケです。
一応全日程参加しました。
2016年の夏コミは比較過ごしやすい天気でしたし、前日に雨が降ったりしたおかげで入場までは暑い!という感じはありませんでした。
(ここ数年地獄のような暑さをあまり体験していないので助かります。)

例年のように咲-Saki-関係をメインにしつつ、面白そうな同人誌を探そうといった感じでした。

今回の夏コミで非常に辛かったのは、三日目も終わり飲み会後始発で帰宅後即寝し、起きてみたら風邪を引いてしまいとても辛い思いをしました。
冬コミの後に風邪を引くのなら納得するのですが、夏コミ後に風邪を引くのは少し納得がいかないですが、連続のコミケで体力が低下していたのでしょう。

10月開催スーパーヒロインタイム2016秋



この時は体調不良だったので、何も考えずに空いてそうかつ目が合ったサークルさんの所へ行きました。
いつもは忘れていない限り全て購入しているのですが、今回だけはそうでもなかったので非常に体調的にも精神的にも参ってしまっていました。

様々な人にお会いできましたし、産業プラザPioに近い雑色駅付近のシノハユの舞台へ行きました。

12月開催冬のコミックマーケット(C91)



冬コミでは例年通り咲-Saki-メインです。
今度記事にしようと思っているのですが、三日目に秋葉原に近いタコス屋のタコスブレイズ本があったので購入しました。
まさかタコスブレイズの評論本があるとは思ってもいませんでした。

飲み会はいつものように飯田橋で大晦日~元旦を過ごしました。
一日目二日目のコミケ後は中華でした。
中華好きなんですが、今更ながら餃子道という修羅の道へ進んでみたいと思いました。

新しくお会いした方もいただけではなく、有意義で面白い話やためになる話が聞けたので非常に楽しくありがたい三日間を過ごせました。

おわりに

今年の即売会は非常にゆっくりと参加しました。
特に冬コミからは三日目以外は、朝早く起きれたら行こうといった形で向かいました。
咲-Saki-関連は全体的に早い段階で無くなる時期もあれば、結構残っている時期があったりと読めないですし、朝一で行くと非常に疲れるだけなので諦めました。
したがって今後のコミケは、向かう時間を可能な限りゆっくりにしていこうと思いました。

今回は去年と比べて個人的な熱量が体調面の問題で、後期から失速したのが非常に惜しいと感じました。
2017年は体を強くしていきたいですし、もっと様々なジャンルに手を出して様々な体験をしていくように考えています。

咲-Saki-10周年でもあった

2016年は咲連載10周年だったためか、咲-Saki-実写ドラマおよび映画が上映されました。
それに関してのイベントもありましたし、咲実写合同(咲実写化の前情報なしの段階での合同本)本といった結構ネタ的にも美味しい一年だったのではと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿