1週間で戻ってきたDellの修理サポートを利用


10月末にinspiron14 5000のプレミアムを購入しました。
タッチパネル搭載の機種です。

購入したのは良かったのですが、初期不良でしてキーボードの「W」ボタンの感度が悪い。
最初は自分の打ち方が違うのだろうと思いながら使っていたのですが、他のボタン一つ一つ調べてみると全然違う。
早めにと手元に来て4日で修理に出すことにしました。

初期不良による修理を経験したので、本記事ではDellの修理事情について書いていこうと思います。

電話をすればすぐに配達が手配される

壊れているのなら仕方がないということで、貰った書類に記載されている電話番号に連絡しました。
出てきたのは外国人で片言の日本語。

水曜日に電話をし二日後の金曜日の午前に業者が来るとのこと。
金曜日の午前どころか朝の9時ほどの最速でクロネコヤマトが登場。
頑丈そうなケースに入れてもらい運んでもらいました。


連絡後電話相手からメールがやってくる

サポートセンターの人からしばらくしたらメールがやってきます。
テクニカルサポートの方の名前と謝罪文、そしていつ宅配業者が来て修理が終わるのかが記載されていました。

修理期間は目安として7日だが遅れる場合もあると記載されていました。




修理センターに届くとメールが届く

修理センターに届くとメールが届きました。
配達してもら次の日の朝8時20分に到着。
予想以上に修理センターに早く到着しており驚きました。

そのメール内には何時に到着したのかというだけではなく、引き取り修理状況確認サイトのURLと修理問い合わせ番号が記載されていました。
使い方は宅配便の配達確認サービスと一緒です。

この確認サイトでどのような状況に置かれているのかが分かります。

引き取り修理状況確認サイトは正確ではない

このサイトにはDellの修理日数が載っているわけではありませんが、大まかな修理日数が予想できます。
しかし今回の場合は修理中との記載はなく、部品取り寄せのまま続き、突然配達完了までになっていました。

またこの記載のせいで予想外の電話が来ました。


予定日数よりも遅れるとの日本人からの電話

配達から6日目の11時にDellから電話が来ました。
相手は外国人ではなく日本人からでした。

話の内容は修理日数が遅れるとのこと。
それだけで日本人から電話が来るものなのかと思いました。
部品調達が遅れているので、修理が遅れますというのが理由でした。

電話が終わったあと確認したらやはり部品取り寄せの状況でした。
ですが次の日の正午前に修理が完了したノートパソコンが到着。

到着から次の日に同じ日本人から電話

到着から翌日の夕方に同じ相手から電話が届きました。
ちゃんと動作しているのか、変なところはないのかという確認の電話でした。
確認する前に遅れていませんでしたね、とDellサポート側が言っていました。
恐らくDellのサポート側も利用者と同じサイトを見ていて、修理状況の把握に失敗したのではないかと思われます。

修理に一回出してしまうと初期不良を認められない?

キーボードとマザーボードを修理したことを伝えられたので、購入し届いた時にはすでに壊れていたので初期不良ではないのかと思い確認をしました。
ですが初期不良や壊れていたとは言わず、「キーボードとマザーボードの交換をした」ということだけし返答をしませんでした。

自分としては壊れていたことを認めてもらいたいのではなく、原因が知りたかっただけなのでそういうものかと思い、一応壊れていたのかと言い直したら壊れていたと言いました。

購入する直前に初期不良の場合は、本体丸々交換ではなく修理になると言っていたのを思い出し、本体交換をされないためのマニュアル的言い回しなんだなと思います。
本体ごとの交換になると結構な日数になると、購入時に言われていましたので、早く使わなくてはいけなかったので、個人的には早いのなら修理でも良いと思いました。

修理に出してしまったのなら初期不良という権利を放棄してしまったのかもしれません。
自分は初期不良だろうが使えれば良いので、その辺は意識していませんし気にしてもいません。

おわりに

調べてみると完全に壊れてしまっているタイプのパソコンは、親切な対応みたいなので恐らくボタンの感度が悪い程度だと修理に出した方が早いのか、または自分から交換してくれと言わないとダメなのかもしれません。

修理のための配達については非常に早く、サポートもバッチリでしたので個人的には不満点はありませんでした。
あるとしたら修理状況を確認できるサイトが不正確な所です。
サポートセンター側も利用者である自分も翻弄されてしまい、予定が狂いかけてしまいました。

Dellのサポートは酷いと言われてはいましたが、案外そこまで酷いわけではないと思いました。

他のDellのPCを外部ディスプレイで使いました。
ノートパソコンに外部ディスプレイを接続し2画面運用してみた


スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿