咲-Saki-第172局[王者]感想 弘世様が本当にかっこよかったです

咲-Saki-第172局[王者]を読了しました。
照菫の過去回が続きます。

今回は照が高1の段階でどのくらいの実力があったのかが証明される回でした。
またそれと共に弘世様が二年間照の事を思って麻雀を打っていたことも分かり、個人的に胸に来る話でした。

また渡辺琉音先輩が本当に良い先輩であることはまだまだ変わりません。

今号からヤングガンガンもkindleで購入できるようになりました。


照の実力は高校一年生の時点でかなり上



弘世様が自分だけでも相手になると言われるほどの圧倒的実力を見せました。
あの連続和了もそうですが腕の竜巻もこの時点で完成されていて期待通りでした。
しっかりと照の化け物ぷりを表現できていました。

またこの弘世様の言葉と今までの照魔鏡も合わさって「菫」呼びになっていたのがとても胸にガツンと来ました。


また周りが怖気づいてしまっていた中、渡辺先輩だけ元々弱かったことを認識して堂々と戦う見た目を見せています。
非常にかっこよく強がりをどんな状況下でも見せるのが、とても読んでいてスッキリしました。


回想は終わるが…



回想は終わり167局の回想直前のフラフラ照へと戻ります。
今にも倒れそうな照をしっかりと抱きしめる弘世様も素晴らしいのですが、何週にもかけて回想を読んでから見ると、この姿の重さがだいぶ違うことが分かります。

回想だと麻雀部は照のおかげで今がありますが、その分弘世様は照について支えようとしているのが素晴らしいです。


そして今号から電子書籍版が開始されましたが、透けるとこのような照菫になります。
たまに咲では見られるこの透けネタは、雑誌特有ですので電子書籍は便利ですが、このようなネタが見られないので確実に電子書籍が良いというわけではないんだなと思わされました。

それにしてもこの二人と集中線を透かしで表現したのは、偶然であるにしても凄く良いと思いました。
照菫キテル…。


久しぶりの咲さん



照との邂逅後の咲さんはやせ我慢をしています。
本当に何かあった時は、道に迷わなかったと強がるようで、この感じが照との違いを感じました。
照の方が強そうに見えますが実際は咲さんの方が、まだタフなのかまたは照の方が咲さん以上に思っていたのか…それは分かりませんが、少なくとも双方のダメージの受け方を認識できる場面ではあると思いました。


淡ちゃんパワーアップ



淡ちゃんがパワーアップしました。
りつべは本当この描写が好きだなと思いました。

自転車が好きなりつべ



自転車が好きな事をコメント欄でりつべが語っています。

多摩地区の咲-Saki-の舞台を辿ると一周できることに着目して、自転車で一周したこともあるのですが、個人的に薄々自転車で巡っているのではないかと、漕いでる時に感じました。
自転車で多摩地区にある咲の舞台を一周してきました

またりつべが昔担当していた雑誌のイラストカードパックを開封しイラストを見た段階から自転車に乗っており、長野編においてはタコスが自転車に乗っていたので自転車が好きではないかとも思っていました。
2001年発売のトレカパックをさらに開封したら新たにりつべ(小林立)のイラストが封入されていた

さらに決定的だったのが上のコメントの前に、自転車でシノハユの舞台を徒歩と自転車経由で向かった時に自転車でも行きやすいと思った点です。
シノハユ20話「全国①」の杏果ちゃんの祖父母の家の近くに行ってきました

多摩地区や多摩川付近の舞台は皆自転車で行きやすい所が多いですし、白糸台を巡っている人のツイートで昔から自転車があると便利という意見もありました。
極めつけのポタリングのコメントもあり、サイクリングにある程度精通している作家であることが分かりました。
自転車をそこそこ嗜む自分としては、非常に共感が持てますし何となく自転車向けの舞台をチョイスするなという疑問点が解決できた素晴らしいコメントでした。
(同じ白糸台が舞台のデュエルの作者もサイクリングをします。)

おわりに


今回で照菫の過去編は終わると思われます。
しばらくは照菫の先輩たちとはお別れですが、名前だけではなく相手側のチーム以上にキャラ付けがしっかりしているので、今後登場するのではないかと予測しています。
またこれだけのために作られたキャラだと、りつべに対して言う立場ではありませんが非常に勿体ないので、今後も登場して欲しいです。

また弘世様の照に対する気持ちや態度がとてもナイトな感じがしました。
照魔鏡で見られても真っすぐな態度とイケメン力も容姿精神共にあり、親衛隊が作られるのも納得が行きますし、二年間も照が話題に出す選手を待っていたのは驚きました。
咲さんの存在(妹の存在)を知っていましたが、妹=話題にする人が結びついたのは淡ちゃんがいた時なので、少なくともここ最近の出来事なのでしょう。
何故言わなかったのかも知りませんし、知った時の弘世様の表情と一緒にいた淡ちゃんの可愛さに悶絶しました。

白糸台に対するイメージは前から良かったとは言え、阿知賀編からは何百倍も良くなったのですが、今回で倍という表現は不適切で最高としか言えない回でした。
次回は白糸台のターンが終わるのか非常に注目したいです。

それと弘世様がファンからいただいたお菓子を実際に購入しました。
≪エスプリ・ドゥ・パリ≫咲-Saki-で弘世菫さんがファンから貰ったお菓子を購入

次回咲-Saki-第173局に続きます。

前回の感想記事
咲-Saki-第171局[公平]感想 慕ちゃんらしきプレイヤーが話題に上がりました

回想記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿