咲-Saki-第171局[公平]感想 慕ちゃんらしきプレイヤーが話題に上がりました

咲-Saki-第171局[公平]を読みました。
引き続き白糸台の過去編になっています。

照をマネージャーにして、格上のチームに対して下剋上を成し遂げた後に、上級生らが相談しにやってきて終了しました。

今回はその後何故頼みに来たのかと、照やそのほかの人らの別プレイヤーの打ち方を話題にしている等、セリフ一つ一つがかなり細かい内容となっていました。


扉絵が夏服


扉絵が先輩方+照菫の夏服です。
皆可愛い過ぎですし絶対に眼鏡キャラがいるという、団体の方針は過去の段階でも崩れていないのが個人的にさすがりつべ!だと思いました。

ヤンキー系でもこのワンピース的制服を着させても魅力に映る凄いデザインだなと改めて思いました。
一応今の所は全員スタメン級ではないのに、このように扉絵で登場しているということは、誰かが抜ける可能性はあるとはいえ一応スタメンクラスとして、2年前の白糸台を支えてくれるのだろうと思いました。

慕ちゃんらしき人が活躍をしている



イーソーで何でも和了するプレイヤーがいるという発言を見るに、恐らく慕ちゃんが本編から少なくとも2年前の時点では有名なプレイヤーだったことが伺えます。
シノハユではここぞという時にイーソーで和了するという、必殺技のような和了でしたがこのセリフだけを見るとさらに磨きがかかっているようです。

その前に照が咲さんの嶺上について話題にしていたことリンクしていたので、咲さんに似た系統の能力を持っているのかもしれないと感じました。
例えば常にイーソーを持っている等、シノハユ以上に効率よく手に回ってくるのではないかと思えています。

また慕ちゃんが本編から二年前の時点でしっかりと活躍しているようで凄く安心しました。

弘世様に促されて麻雀を始める照



咲さんとの縁を繋ぐために麻雀を勧める弘世様。
イケメン過ぎて満足という言葉しか出てきませんでした。
照を導くのはやはり弘世様なんだよなぁ…と思いながら読み終わりました。

おわりに

今回の先輩方が照の元に来たのは、白糸台全体のマネージャーにさせることでした。
自分達だけが強くなるのが心情的に良くなかったそうです。
利他的考えの子が少なくとも5人いる白糸台麻雀部は、性格の面でも良い子が多いなと思いました。(他の学校は悪いとかそういう意味ではありません)

また弘世様が本当イケメンぷりを発揮していて、個人的に最高過ぎてダメでした。
弘世様が貰っていたお菓子を購入しました。
このお菓子は171局でも照が食べていました。
≪エスプリ・ドゥ・パリ≫咲-Saki-で弘世菫さんがファンから貰ったお菓子を購入

次回咲-Saki-第172局に続きます。

前回の感想記事
咲-Saki-第170局[菓子]感想 照魔鏡が案外高性能だった

スポンサーリンク

スポンサーリンク




0 件のコメント :

コメントを投稿