デュエル![第14話世界]感想


デュエル![第14話世界]を読みました。
ナズナちゃんの回想からアリスちゃんんとの一騎打ちまでが基本的な流れでした。
ナズナちゃん1年生で全国大会5位のバケモノだったんですね…。





全国大会の様子



群馬の高野崎高校という強豪校が存在し、早速キャラが描写されていました。
これは無論白糸台は群馬と戦うんでしょう。
一番前の子可愛い…。

一年生にして5位入賞は凄い。
才能は誰しも認める所みたいだけど、周りが満たされるほど強くないようでさぼりがち。
世界にも行きたいと言っていたので、今後も主人公達とインハイ以外でも戦いそうだ。


練習試合開始



開始直前上からの奇襲にアリスちゃんは最初驚きますが、対応してブッ飛ばす。
どの漫画も上からの攻撃は負けフラグ…。

アリスちゃんは欧州の強豪と戦ってきただけあって、剣を交えあえなくても完成された本物と評されていましたので、やはり最強クラスなんだなと思いました。
ただまだ14話で練習試合しかやっていないので未知数。
一応強いのでしょうけど、国内においてアリスちゃんよりも強い子はいるのかが気になる。


おわりに


へらへらしている内は私には勝てないで続く。
次回は休載みたいです。
基本的に咲と大体同じ連載だったのですが、次号咲と読めないのは残念だ。
次の展開が非常に楽しみ。
スポンサーリンク

スポンサーリンク