シノハユ第24話「全国⑤」感想 善野さん強かった

2015/08/25

シノハユ感想 咲-Saki-

t f B! P L

シノハユ第24話「全国⑤」を読みましたので早速感想。

約60ページといういつもよりも倍のページ数でしたので、決勝も普通に終わりました。
それとナナさんがちらっと登場しました。

前回の感想記事
シノハユ第23話「全国④」の感想 レジェンドが活躍しまくり!

次回の感想記事
シノハユ25話「季夏」感想 ナナさんの足取判明とニーマン登場

シノちゃんベスト4




前回でシノちゃんはベスト4になり、決勝卓への切符を掴みました。
ですのでしょっぱな閑無ちゃんの応援コマ。
なるほど友人が4位以内なら友人である自分も5位以内である可能性もあると…。
夫婦漫才しているみたいでいい…。



チェックは念入りに




咏さんが持っている猫蛇セアミィものどっちのエトペン同様チェック事項なんですね。
やはり小学生とはいえ全国大会で放映もされますから念入りですね。
小道具を持っている子登場シーンは必ず一回は確認されるシーンが出るのかなと思ったのですがそうでもなかったり良く分からず。


ゲン担ぎであるらしい。
このゲン担ぎが大人になっても続いていて、阿知賀編などで登場していた理由。
好きな形に曲げられるってことは曲げすぎると、内部にある針金の金属疲労でダメになってしまうと思うので、現在のぬいぐるみは数代目くらいは行っていそうだ。




善野さんは速攻ではなく超速攻




はやりんも去年の小学生大会では速攻タイプでしたが、善野さんよりも早くはないの咏さんの火力に競り負けたことをはやりんが今回語っていました。
その速攻型のはやりんに太刀打ちできる咏さんを翻弄するさらに早い打ち手が善野さんのようです。
恐らくこの速攻を末原さんに教えたのではないかと思っています。



咏さん以外は速攻




咏さんや善野さんを意識しているのか咏さん以外が速攻で挑んでいるのですが、その中でも咏さんだけは土俵には上がらずに自分の麻雀をしているので、高い手を和了して順位を上げていました。

はやりん曰く、いくらはやりんが速度を上げても他が逆転を考えて手を遅くすると、咏さんを止めることができないようなので、全員が速攻型になるのは咏さん対策としては最高の方法なようです。
三人で対策する感じが照との戦いを彷彿させます。

速攻だけではなかった




シノちゃんのリーチにロンし高い手を和了した善野さん。
そのロンでシノちゃんを4位に追いやるほどの火力でした。


さらに心ちゃんに対して頭ハネ。
これでトビ終了することもなく試合続行。
しかも頭ハネを狙い。本人は和了できる最適解だったようですが…。


リーチが高そうでトップになれそうにないからと速攻で和了。
それは当たりでシノちゃんの手は高い手でした。

このように速攻を自在に操れ火力も申し分ない善野さんは、恐らく今大会最強候補に入るでしょうというか決勝にいるんだからそうだよね…。
末原さんが懐くのも良く分かる。



優勝は心ちゃん




心ちゃんレジェンドから情報を貰って優勝しました。
情報だけではないのですが、レジェンドの分析力と心ちゃんの自在な打ち方が組み合わさると、とてつもない強さを発揮するようです。
阿知賀を県代表にしインハイ決勝まで進ませただけではなく、小学生の段階で優勝に導いたのは非常に優秀だと思います。
善野さんも選手としては一流でありますが、指揮官としてはレジェンドがかなり前を進んでいるように感じました。



ナナさん登場





丹羽ちゃんらが応援している時に、シノちゃんのファンだと言って手紙を渡しました。
リチャードも姉貴の字だと言っていましたし、恐らく本当でしょう。


というか彼女らの後ろにナナさんが歩み寄る姿が見受けられます。

シノちゃんが言っていた通り、大会で良い成績を残してテレビに映ることで、ナナさんはシノちゃんの姿を目に留まり手紙を渡したのでしょう。
ですのでどこまでかは分かりませんが、勝ち続ければ自然と会えるのかもしれません。



善野さん関西弁しゃべる




対戦相手に対しては基本的に標準語ですが、心の中では関西弁なようですので、フレンドリーな時は関西弁なんでしょう。
(心ちゃんに質問していた時は一部関西弁でしたが)
早く関西弁を話すところを読みたいです。



終わりに



早くも夏の小学生大会が終わりました。
すぐに中学生編が始まるのかなと思うと寂しく思いますが、恐らくそんなすぐに終わらないだろうし今後の展開が楽しみです。

途中で敗退したレジェンドですが、指揮官またはアドバイザーとしては最高であることが分かり、善野さんのプレイスタイルが分かったことは大きいです。
また小学生の段階でここまで強いのは予想外でした。
成長した善野さんが楽しみです。
咏さんは火力が申し分ないのは分かりましたが、まだ速攻には対処できていなさそうなので、今後の成長によっては対処できるのかもしれません。

非常に内容の濃い話でした。
それと前回同様妙なフラグは勝利フラグなのかなと思いました。

プロフィール

プロフィール
WRITER: ふたば
TWITTER:@daisangen
PLURK:@daisangen
Twitterの文字数では書けないことを書いています。
自分で一度触れたものを記事にしています。
とにかく触ってみるけど、すぐにやめてしまう。
 ▼はじめての方へ
ずどーんどこ:はじめての方に読んでもらいたい10記事

Translate

スポンサーリンク

QooQ